昔話の「桃太郎」は九星の性格が
良く理解できます。

桃の木は桃太郎が鬼を退治する
話でもわかるように日本でも
モモの花は「邪気を払う」と 
言い伝えられています。

おはなしに登場する
桃太郎のお供の
キジさん、犬さん、猿さん
はそれぞれ特性と
才能を持っています。

[情報収集力と伝達能力]

まず、桃太郎は鬼ヶ島に着いて、
キジさんに偵察を命じます

キジさんは非常に細かいところまで
観察して正確に伝える能力があります。

キジさんは桃太郎に空から鬼の様子を
偵察に行き、鬼の様子や宝物の位置など
事細かに報告しました。

次に桃太郎は犬さんに先陣を切らせます。

[瞬発力と行動力]

犬さんは強いものにも怯まず
立ち向かう勇気と行動力があります。

[思考力と価値判断能力 ]

最後に桃太郎は猿さんに
宝物を取ってくるように命じます。

猿さんは頭が賢く、仕分けが得意です。

この役割を犬さんに偵察を命じると

行動は早いですが細かい観察は
できないでしょう。

猿さんに先攻を命じても用心深いので

犬さんほど俊敏な行動はできないでしょう。

また、キジさんに宝物を取って来るよう

に命じたら美しい宝石に目移りして

迷って時間がかかってしまうでしょう。

適材適所で働くことで仕事は

効率良く本人の才能や能力も

発揮されます。

*本命星(生まれた年)が
一白水星、四緑木星、七赤金星の人は
『キジ』の能力を強く持っています。

*本命星(生まれた年)が
三碧木星、六白金星、九紫火星の人は
『犬』の能力を強く持っています。

*本命星(生まれた年)がが
二黒土星、五黄土星、八白土星の人は
『猿』の能力を強く持っています。

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°